イメージ画像

こんなに簡単だったんだ!
インターネットって楽しいね♪ヽ(´▽`)/

NTT大好き人間が送るNTTナビ

NTT大好き人間によるNTTのためのサイト。トップページへ戻る


NTTとは?!

皆さん。NTTって聞いて思い出すことってありますか?! 私は、黒電話を思い出します。今はありませんが、その昔にあったのですよ。


NTTとは、「日本電信電話株式会社」の略称です。正式には「Nippon Telegraph and Telephone Corporation」と呼ぶそうです。私は英語が出来ないのでわかりませんけどね。とにかくそれぞれの頭文字を取ってNTTと呼ぶそうです。


参考にしたサイトNTTとは


NTTの歴史

1952年


日本電信電話公社が設立されました。


現在のNTTである「日本電信電話株式会社」の前身である会社が「日本電信電話公社」というものです。略称として電電公社と呼ばれていた。


当時、郵政省の外郭団体として設立されたという事です。外郭団体とは、「官公庁の外にありながら官公庁から出資や補助金などを受け取るなどして補完的な業務を行う団体のことを指します。


1953年


23号自動式壁掛け電話機の誕生


それまでは交換手が電話回線の接続業務を行っていたのですが、それを介さずに自動でダイヤルを回せば繋がる電話機を誕生させました。従来型は伝送特性が悪かったそうですが、23号からは品質がかなり向上したようです。


ここからNTTの本当の歴史が始まったのですね。凄いなぁ。


1968年


ポケットベルサービス開始


ポケットベルって知ってますか?! 今でこそはスマホや携帯電話が普及していて便利に使われていますが、当時はありませんでした。


離れた人とも用件などを知らせたいって時に知らせる手段がポケットベルだったのです。携帯電話が普及する2007年まで活躍しました。


主に外回りをする営業の人などに普及されたのですけど、恋人同士でも活躍したかな。離れたところからでも、連絡ができるってところが受けたのでしょう。


1985年


電電公社からNTTへ民営化された


プロバイダー乗り換えランキング

  • OCN

    AAA社画像

    ●光プロバイダー人気NO1!

    ●OCNと光回線がひとつになった!

    ●早期お申し込み割引キャンペーン!

    ●OCN光に乗り換えようキャンペーン中!

    ●つなぐというプロバイダ基本機能が自慢!

    ●アジア唯一の「Tier1」IPバックボーンの称号をもつプロバイダ!

    ●サポートは万全!

    インターネットを始めるならOCN光が一番です。なぜなら人気NO1のプロバイダーであり、インターネット初心者に優しいサポートなど始めるにはおすすめです!

    料金も格安になりOCN光はますます身近になりました!!

    OCN料金

    • ●NTT東日本区域総額:ホーム4,600円、マンション3,400円
    • ●NTT西日本区域総額:ホーム4,600円、マンション3,400円

  • WAKWAK

    AAA社画像

    ●プロバイダー料金10ヶ月無料キャンペーン!

    ●長期割引サービスでお得に!

    ●NTT-MEのプロバイダー!

    ●万全なサポート体制で安心!

    安くインターネットを始めたいならWAKWAKしかありません!長期割引サービスも合わせれば長く格安で利用が出来ます。

    WAKWAK料金

    • ●WAKWAK月額基本料金:ホーム1,200円、マンション900円/NTT東日本区域
    • ●WAKWAK月額基本料金:ホーム950円、マンション600円/NTT西日本区域
    • ●NTT東日本区域総額:ホーム5,450円、マンション3,350円
    • ●NTT西日本区域総額:ホーム4,560円、マンション3,130円
    • ●NTT東日本区域初期費用:24,800円
    • ●NTT西日本区域初期費用:4,800円

  • 楽天ブロードバンド

    AAA社画像

    ●プロバイダー料金ず~っと半額!

    ●毎月100ポイントの楽天ポイント付与!

    ●楽天市場で優待されお買い物がお得!

    ●法人時代からあるノウハウで安心のプロバイダー!

    楽天市場で買い物が出来るポイントが毎月貰えたり、お買い物が大好きな主婦にとてもお勧めしたいプロバイダーです。インターネットを始めるなら楽天ブロードバンドで!

    • ●楽天月額基本料金:ホーム475円、マンション450円/NTT東日本区域
    • ●楽天月額基本料金:ホーム475円、マンション450円/NTT西日本区域
    • ●NTT東日本区域総額:ホーム5,175円、マンション3,700円
    • ●NTT西日本区域総額:ホーム4,160円、マンション2,980円

インターネットを始めるために必要なもの

今や、国民の大半がインターネットを使う時代になりました。 家庭、職場、学校…。


至るところにインターネットが普及しています。 現代人にとって、もはやインターネットは「使えて当たり前」という感じになりつつあります。 ですが、皆さんの中には「実はインターネットというものがよく分からない…」という方もいると思います。 そこで、この記事ではインターネットを始めるにあたって必要なものを解説していきたいと思います。


詳しくはこちら⇒プロバイダー乗り換えナビ


まず、インターネットを始めるには「回線業者」と「プロバイダー」との契約が必要です。 とは言っても、何のことかさっぱり分からないと思うので、解説していきたいと思います。 回線業者とは、インターネット回線を取り扱う業者のことです。


インターネットについてほとんど知らない方であっても、「光ファイバー」という言葉を聞いたことがあると思います。 その光ファイバーが回線に当たるものです。 まずは、そうした業者と契約をして、回線を引く必要があります。 加えて、プロバイダーとの契約が必要です。


プロバイダーは接続業者のことです。 回線を引いただけでは、それを利用できません。 そこで、プロバイダーと契約をすることで、初めてその回線を利用できるのです。 肝心なのは、どちらか一方との契約では不十分だということです。 あくまで、両方揃って初めて利用できるのです。 この基本知識は忘れないようにしてください。


ただし、そうした契約が面倒だという方もいるでしょう。 そのような方には、回線とプロバイダーの契約が一つにまとめられているようなパックがオススメです。 大手の業者などでは、よく見られるパターンです。 加えて、回線の接続などもサービスでやってくれる場合があるので、有効に活用してみましょう。


基本的な説明は以上となりますが、それでも今一つピンとこない方が多いと思います。 そのような場合は、実際に家電量販店に足を運んでみてください。 店員さんに話を聞いてみると、さらに詳しく教えてくれると思います。 その際、疑問点があればどんな些細なことであっても聞くようにしてください。 疑問点を残さないこともインターネットを始める際の重要なポイントですから。

サブコンテンツ

このページの先頭へ