【2021年最新】プロバイダー変更おすすめランキング

1位:OCN for ドコモ光

戸建て月額:5940円マンション月額:4620円

詳しくはこちらOCNドコモ光評判乗り換え詳細へ

公式サイト安心のNTTグループ『OCNforドコモ光』
a

参考にしたサイトドコモ光プロバイダー一覧

2位:So-net光

戸建て月額:2980円マンション月額:1980円

詳しくはこちらSo-net光乗り換え評判詳細へ


公式サイト【So-net 光 コラボ】
a

参考にしたサイトNTT東日本に対応したプロバイダー一覧

参考にしたサイトNTT西日本に対応したプロバイダー一覧

3位:NURO光

戸建て、マンション月額:5200円

詳しくはこちらNURO光評判へ

公式サイトNURO 光
a

参考にしたサイトNURO光プロバイダー一覧

4位:ソフトバンク光

戸建て月額:5720円マンション月額:4180円

詳しくはこちらソフトバンク光評判へ


公式サイト【SoftBank 光】
a

参考にしたサイトソフトバンク光プロバイダー一覧

5位:GMOとくとくBB auひかり

戸建て月額:5610円マンション月額:4180円

詳しくはこちらGMOとくとくBB auひかり評判へ


公式サイト【キャッシュバック還元中!】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン
a

知らないと損をする適用条件詳しくはこちらプロバイダー変更キャンペーン比較

参考にしたサイトauひかりプロバイダー一覧

おすすめなプロバイダー一覧


アサヒネット光
乗り換え評判詳細へ

OCN光
乗り換え評判詳細へ

楽天ひかり
乗り換え評判詳細へ

GMOドコモ光
乗り換え評判詳細へ

ビッグローブ光
乗り換え評判詳細へ

nifty光
乗り換え評判詳細へ

DTI光
乗り換え評判詳細へ

So-net auひかり
乗り換え評判詳細へ

ぷらら光
乗り換え評判詳細へ

エキサイト光
乗り換え評判詳細へ

niftyドコモ光
乗り換え評判詳細へ

BBIQ光
乗り換え評判詳細へ

So-netコミュファ光
乗り換え評判詳細へ

ピカラ光
乗り換え評判詳細へ

プロバイダー変更の基本情報

プロバイダーの乗り換えとは?!

回線にかかわらず、プロバイダーを他社へ乗り換えすること

詳しくはこちらプロバイダー変更とはどんな意味

参考にしたサイトプロバイダー責任制限法について/

プロバイダーを乗り換える手順は簡単の3ステップ

1.申し込む(プロバイダーのみ、光コラボなど)

2.設定をする(プロバイダー、ルーターなど)

3.解約する(今まで利用してたプロバイダー)

詳しくはこちらプロバイダーを乗り換える手順について【超簡単3ステップ】

参考にしたサイト【乗り換え手順について】

Windows10向けプロバイダー変更後の設定方法

1.パソコン左下「スタート」にマウスを持っていく

2.設定をクリックする

3.「ネットワークとインターネット」を選択しクリック

4.左側「ダイアルアップ」を選択しクリック

5.「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択しクリック

6.「インターネットに接続します」を選択しクリック

7.「新しい接続をセットアップします」を選択しクリック

8.「ブロードバンド(PPPoE)」を選択しクリック

9.プロバイダーから通知のあった「プロバイダーID」「パスワード」を入力

10.「接続」をクリックしてインターネットの開通

補足:プロバイダーIDはユーザー名に入力

詳しくはこちらWindows10でのプロバイダー設定方法

プロバイダーを乗り換える際の注意点について

1.メールアドレスが変わる

2.違約金が発生することがある

3.事務手数料が必要

4.通信速度が変わる恐れも

5.月額料金が変わる

6.デビッドカードが使えない

補足.回線工事が必要な場合も

詳しくはこちらプロバイダーを乗り換える注意点が6つ

乗り換えに必要な費用について

項目 必要な費用の額
事務手数料 約3000円前後
工事費 一戸建て:18000円くらい
マンション:15000円くらい
違約金 約10000円~30000円くらい
迷惑メール対策費用 250円くらい
v6プラスレンタルルーター費用 0円~500円

詳しくはこちら必要な費用について

参考にしたサイト乗り換えに関する参考資料/総務省

プロバイダー変更にメリットはあるの?!【おすすめ!】

1.高額なキャッシュバックキャンペーンがある

2.V6プラスによる通信環境の改善

3.月額料金が割引で安くなることも

4.ポイントが貯まってお得になる

5.工事不要で乗り換えが出来る

詳しくはこちらプロバイダー変更のメリット5つとは?!