プロバイダ乗り換えで定期的に得する方法

様々な会社のプロバイダ参入にともない、契約者確保のためにお得な『プロバイダ乗り換えキャンペーン』が展開されています。

こうしたキャンペーンを上手に利用することで、キャッシュバックなどの特典をゲットすることが出来ます。そこで、プロバイダ乗り換えで定期的に得する方法をまとめてみました。

プロバイダ乗り換えキャンペーン最大の特典

プロバイダ乗り換えキャンペーンの最大の特典として、『キャッシュバック』があります。キャッシュバックを受ける条件として最低利用期間が設定されています。

最低利用期間が設定されていないところもありますが、3ヶ月~36ヶ月の間で設定されています。キャッシュバックの金額を定期的にゲットするためにプロバイダ乗り換えキャンペーンの利用を考えている場合は、あまり長期の最低利用期間が設定されているケースはキャッシュバック金額が高額なことが多いですが、その条件を満たすために必要な時間も長くなってしまいます。

最近は月額利用料金の見直しが頻繁に行われていますので、長期の最低利用期間が設定されている場合は、キャッシュバック金額が高くても、月額利用料金が高い料金のままでトータル的に見ると損をしてしまうこともありますので、あまりお勧め出来ません。

高額なキャッシュバックにはオプション契約が必要

また、プロバイダ乗り換えキャンペーンのキャッシュバック金額として、大きく表示されている金額は『最大』の金額になります。この最大の金額をキャッシュバックとして受け取るためには最低利用期間以外に様々な要件を満たす必要があります。

つまり、オプション契約をプラスしていくことで、その金額が支払われることになります。オプション契約は、最初の数ヶ月は無料の場合もありますが、その後は使用料が発生してしまうケースがほとんどですので、必要のない契約は行なわない方が無難です。

もし、最大の金額をキャッシュバックとして受け取るためにオプション契約に加入するかどうか迷った時には、オプション契約に加入した時に発生する料金とキャッシュバック料金の差額を確認した上で決めるようにしましょう。

プロバイダのみの定期変更で使用料の大幅な削減が可能

最近は、プロバイダの変更と回線業者の変更がセットになっているケースが増えて来ています。けれどもネット環境に特に不満がない場合は、同じ回線業者を引き続き使用して、プロバイダのみの変更を定期的に行なうことで、使用料金の大幅な削減を行なうことが可能です。

プロバイダの変更を行なうと特典として期間限定で通常の使用料金よりもかなり割安な料金が設定されています。

最低利用期間の契約が終了したら、プロバイダを変更することで、再び使用料金の大幅な削減を行なうことが可能になります。

プロバイダを定期的に変更することで得をする方法をご紹介しましたが、是非、参考にしてみて下さい。

詳しくはこちらプロバイダー乗り換えキャンペーンはお得