プロバイダ乗り換えの手続き方法や手順は、とても簡単!

プロバイダ乗り換え手続きは面倒そうなので、乗り換えを先送りにしている…そんな方はいませんか?

実は、プロバイダ乗り換え手続きはとても簡単に行なうことが出来るのです。ショップに足を運ぶ必要もありませんし、電話でなければ申し込めないということもありません。ネットで手続きが完了しますので、ご都合の良いときに行なうことが出来ます。

ただ、プロバイダ乗り換えにはいくつかのポイントを押さえておく必要もありますので、そうしたポイントも含めてプロバイダ乗り換え手続きについて確認しておくことにしましょう。

参考にしたサイトプロバイダー乗り換えの方法とは?!

プロバイダ乗り換え手続き前に確認しておきたいこと

プロバイダ乗り換え手続きを行なう前に、確認を行なっておいた方が良いことがあります。それは、現在契約しているプロバイダとの『契約期間』を確認しておくことです。

ご存知の通り、プロバイダとの契約は期間が定められています。契約期間が満了すると、契約期間が自動更新されるシステムになっていますので、普段ネットを使っている時には気にすることはあまりありません。

けれども、プロバイダの乗り換え手続きを行なう際には、契約期間はとても重要なポイントになります。契約期間中に契約を解約してしまうと『違約金』を請求されてしまうことになります。この違約金はプロバイダによって異なり0円~27,000円と大きな差がありますので、こちらも合わせて確認しておくと良いでしょう。

参考にしたサイトプロバイダー乗り換えの手順とは?!

プロバイダ乗り換え・解約時期を決める

現在のプロバイダとの契約期間と解約違約金が分かれば、乗り換え手続きに最適な時期が分かります。もし、違約金が乗り換えるプロバイダからのキャッシュバックで補われるのであれば、直ぐに乗り換え手続きを行なっても良いかも知れません。けれども、違約金がキャッシュバック金よりも高額な場合は、次の契約更新時に合わせて乗り換え手続きを行なった方が良いかも知れません。

また、乗り換え先のプロバイダの使用開始時期は、申込後3日~1週間程の期間が必要ですので、インターネットの空白期間が出来ないように現在使用しているプロバイダの解約時期を決めることをおすすめします。

参考にしたサイトプロバイダー乗り換えの解約するタイミングについて

プロバイダ乗り換え・解約手続きを行なう

プロバイダ乗り換え・解約時期が決まったら、次の手順で乗り換え・解約手続きを行ないます。

Step1: 乗り換え先のプロバイダに乗り換えの申し込みを行ないます。インターネットから申し込むことが出来ます。

Step2: 現在契約しているプロバイダとの解約手続きを行ないます。解約はインターネットで能なところもあれば、電話での連絡が必要なところもあります。電話での連絡が必要な場合は、解約手続き書類の送付返送を行なって解約手続き完了です。

Step2: 乗り換え先とのプロバイダ契約が完了するとアカウントIDとパスワードが届きますので、インターネット接続設定を行なえば、乗り換え先のプロバイダを使うことが出来るようになります。

プロバイダの乗り換え手続き方法と手順について見て来ましたが、意外なほど簡単だと思われたのではないでしょうか?

参考にしたサイトプロバイダーを解約したらどうなるのか