NTTとは?!

皆さん。NTTって聞いて思い出すことってありますか?! 私は、黒電話を思い出します。今はありませんが、その昔にあったのですよ。

NTTとは、「日本電信電話株式会社」の略称です。正式には「Nippon Telegraph and Telephone Corporation」と呼ぶそうです。私は英語が出来ないのでわかりませんけどね。とにかくそれぞれの頭文字を取ってNTTと呼ぶそうです。

参考にしたサイトNTTグループについて

参考にしたサイトNTTとは

NTTの歴史

1952年

日本電信電話公社が設立されました。

現在のNTTである「日本電信電話株式会社」の前身である会社が「日本電信電話公社」というものです。略称として電電公社と呼ばれていた。

当時、郵政省の外郭団体として設立されたという事です。外郭団体とは、「官公庁の外にありながら官公庁から出資や補助金などを受け取るなどして補完的な業務を行う団体のことを指します。

1953年

23号自動式壁掛け電話機の誕生

それまでは交換手が電話回線の接続業務を行っていたのですが、それを介さずに自動でダイヤルを回せば繋がる電話機を誕生させました。従来型は伝送特性が悪かったそうですが、23号からは品質がかなり向上したようです。

ここからNTTの本当の歴史が始まったのですね。凄いなぁ。

1968年

ポケットベルサービス開始

ポケットベルって知ってますか?! 今でこそはスマホや携帯電話が普及していて便利に使われていますが、当時はありませんでした。

離れた人とも用件などを知らせたいって時に知らせる手段がポケットベルだったのです。携帯電話が普及する2007年まで活躍しました。

主に外回りをする営業の人などに普及されたのですけど、恋人同士でも活躍したかな。離れたところからでも、連絡ができるってところが受けたのでしょう。

1985年

電電公社からNTTへ民営化された

4月1日に「日本電信電話株式会社法」により民営化されました。それに伴う通信自由化。ならびに公平かつ安定的な電気通信役務を果たすことを目的に行われた。

参考にしたサイト日本電信電話株式会社について

参考にしたサイトNTTの歩みについて

1987年

携帯電話サービスの開始

1992年にNTTドコモが発足されるわけだが、それよりも以前にNTTは携帯電話サービスを開始していた。

1987年に携帯電話サービスが開始される2年前にはショルダーホンが発売されていた。ショルダーホンとは、肩からショルダーバッグのように肩掛け型の電話機。

それから遅れる事2年後に、沢山の方々から要望が寄せられていた携帯型の電話機を発売したのでした。

1991年には世界最小と言われた「move」という携帯電話が発売された。参考にしたサイトmoveについて

それまではお金持ちと言われる方々にしか手にする事が出来なかったが、moveの発売により一般庶民にも手にすることが出来るようになり爆発的なヒットとなりました。

1988年

世界初のISDNサービスの提供開始

3大都市の東京、大阪、名古屋にて世界初のISDNサービスの提供が開始されました。それまでは電話線のアナログ回線を使ってのインターネットが主流でしたが、ISDNにより電話線のデジタル回線によるインターネットへと移行していきました。

NTTでは、INSネット64としてISDNサービスが提供されました。

1996年

インターネット接続サービスOCNの提供開始

1996年にオープンコンピュータネットワークという名称でサービスが開始された。通称OCN。

当時、常時接続サービスは10万円超もするほど高額だった月額料金が、誰にでも利用できるようにとOCNエコノミーと言う名称で月額3万8000円でサービス提供されました。通信速度も128Kbpsでした。

当時は、常時接続は大企業だけのものでした。しかし、OCNエコノミーの登場で中小企業や個人にも利用されるようになりました。

参考にしたサイトOCNの歴史

1999年

iモードサービスの開始

iモードのサービス開始は、私達庶民にとって衝撃的なものでした。それまでは、インターネットを利用するためには、パソコンが必要であり、回線やプロバイダーとの契約をしなければならず、ハードルが高かったのです。

しかし、iモードの登場で、インターネットをするハードルがかなり下げられたと思います。なんせ、ドコモと契約をして携帯電話を購入すれば、あとはインターネット接続が出来ました。それがiモードだったのです。

参考にしたサイトNTTの歴史

2001年

光ファイバーによる一般家庭へのサービス提供開始

最初は、NTT東日本とNTT西日本によりBフレッツとして一般家庭へサービスの提供が開始されました。

OCNエコノミーの128kbpsよりも速い1Gbpsへは、2016年に到達です。約7800倍のスピードアップです。

2007年にはインターネット接続によるテレビサービスとして「ひかりTV」が提供開始されました。

参考にしたサイトNTTの歴史

参考にしたサイトOCNの歩み