プロバイダをもっとお得で便利な方へ乗り換えませんか?プロバイダの乗り換えで特典があるものも多いです。

ランキング形式でご紹介しましょう。

プロバイダ乗り換え時のメールアドレス

●乗り換えのメリットはどこにあるか考えましょう

最近は、インターネットの普及によりプロバイダーの新規契約よりもプロバイダーを変更するということが多くなってきました。 従来のADSLの契約を通信速度や安定性を考えて光通信回線にしようと考えた場合、2つの大きな選択をする必要があります。 従来加入していたADSLは仮にAというISPプロバイダーのネットワークに加入していたとします。色々調べてみるとプロバイダーAには、 ADSLだけでなく光回線の加入系ネットワーク業者が別に存在していることがわかりました。

その業者に変更しようとした場合メリットとして、
1.メールアドレスを変更する必要がなくそのまま使用できる。
2.ネットワークの切り替えが必要ないので使用停止期間が短い。
といったことがあげられます。

デメリットとして、
1.プロバイダーからのサービス特典が受けられない。
2.通信速度が本当に速く なるのかはっきりわからない。
といった点があげられます 一方プロバイダーAには光回線の加入系ネットワークがないことがわかりプロバイダーBの加入系ネットワーク業者に変更することになり ました。この場合はメリットとして、新規加入としてプロバイダーから色々な特典を受けることができます。デメリットとして、通信 回線の切り替えが必要な場合、工事期間の間インターネットの使用ができなくなることがあげられます。メルアドが変わってしまうので 知り合いやメール発信先に変更手続きを連絡する必要があります。

●乗り換え時のメルアド変更は要注意

プロバイダーを変更すると…

アドレスのドメインが変わってしまうので従来使用していたアドレスは使用できなくなります。 うまく変更ができないと友人などから連絡が途絶えてしまったりメールマガジンなどが来なくなったりするので、変更手続きが完了す るまでは新旧両方のアドレスが使用できると良いのですが、金額的に負担がかかってしまいます。  さらにADSLから同じADSLに変更する場合は同時に加盟できませんので注意が必要です。

この場合は一旦フリーメールを利用してある程度期間を設けて変更していくようにすれば良いでしょう。フリーメールとはWebメール や無料メールのことをいいます。プロバイダーとは関係のないドメインを使用するのでたとえプロバイダーが変わっても、いちいち 変更手続きをする必要がありません。また普段からこちらをメインのアドレスとして利用しておくのも良いかもしれません。